読売中高生新聞で英語を勉強しましょう!第1回(準備編) 2019/9/13/第252号

人生100歳時代, 芸術, 英語学習, 音楽

我が家は、中学生と小学生の子どもがいます。

中一になった娘が、5年生くらいから「読売KODOMO新聞」を購読し、息子もなんとなく読んだりしていました。これは毎週木曜日に投函されます。

2019年になったころでしょうか、小学生新聞では物足りなくなってきたので、「読売中高生新聞」を購読しはじめました。これは毎週金曜日に投函されます。

で、「KODOMO新聞」はそのまま息子が読む、ということで両方セットで購読することとしました。

だから、木曜日には息子の「読売KODOMO新聞が」

金曜日には娘の「読売中高生新聞」が投函される、というわけです。

ちなみに、毎回帰宅が一番遅いパパがポストから持ってきて「新聞で~す」と渡す役です。

 

まずは「中高生新聞」を開いて見ると(構成)

読売中高生新聞で英語を勉強しましょう!準備編

という狙いの投稿ですが、今回は準備編なので、まずはこの「中高生新聞」の構成について共有します。

 

それでは本誌の構成を、2019/9/13/第252号ベースでご紹介しましょう。

 

1~3面:News Topics → 燃えるアマゾン

4~6面:NEWS → 日本初ヒット品「遺産」に 等

7面:全面広告 → 2019 千葉県私学フェア

8面:SPORTS → 五輪代表へ一発勝負(女子マラソン2020予選)

9面:CITY ACTIVITY → 栄光学園 体操部ダブルダッジ班(神奈川県)

10面:CAREER(シゴトヒト) → 飼育員 サンシャイン水族館 與倉陵太さん(22歳)

11面:SPECIAL → 日向坂46の2人 夢の始球式へ!

12~13面:VARIETY → 競え地頭力 高校生クイズ13日放送 一足にお伝えします!

14~15面:VOICE(Yteenワイティーン) → 読者からの投稿写真やアンケート結果

16~17面:COMIC&NOVEL →「萌え 萌えハル」

18面:BOOKS(ほんのレストラン) →「『序列を越えて。』 著:藤島大」

19面:FASHION → 夏の終わり・・・でも注意!! 日焼け対策&肌ケア

20面:STUDY(エンタの数学)

21面:STUDY(世界遺産ノート)

22面:STUDY(ティーンのぶっちゃけ英会話):さよなら夏休み

23面:STUDY(News English 300 words from The Japan News for teens):外国人 新たな在留資格

24面(最終面)PERSONS:Saucy Dog(島根県出身の3ピースバンド)へのインタビュー記事

といった構成になってます。

 

編集作業の苦労

といっても私はこの新聞にはなにも関係がないのですが、一応、コミュニケーション/広告関連の仕事を30年以上している人間から見ると、この新聞、編集が大変難しそうです。

というのも、12歳頃~18歳という、人間の一生の中でも、最も変化の著しい時期の読者が対象となっているます。

中1から高3ですよ。これ以上変化率の著しい人生のステージはないのではないでしょうか。

大人のターゲットセグメンテーションで言えば、「正論」から「Oggi」までカバーする雑誌を作れ、って言われている位難易度が高い仕事だと思います。

 

なので、業界常識的に考えると、ある一人の読者が全面、面白いと思ってもらえる、なんてことはまず諦めよう、ところからスタートしていると想定されます。

例を上げれば、FASHIONの面は、大多数の男子学生にはヒットしないでしょう。

(まぁ、このモデルかわいいなぁ、なんていう側面から言うと、実は結構人気かもしれませんが)

数学最も顕著ですね。中学生と高校生ではあまりにレベルが違いすぎます。なので、年長の学生にとっても、数学のコアの部分で読んでみて役に立つような内容とすべく努力しているはずです。

英語もそうですね。ぶっちゃけトークは、まだ中高生、どちらもイケそうな気がしないでもありませんが、高2くらいになると、こんなの読んでる場合ではなくなります。

かといって23面の英語ニュースは、中学生や高校1年生レベルが読みこなせるレベルではありません。なので、ここは割り切って受験対策の導入のためのページだと考えて編集しているように思います。

 

まぁ文句言いだせばきりがないわけで、少子高齢化に加えて、活字離れ、特に新聞離れが進む中、どうやって「中高生新聞」というメディアを一番付加価値の高いメディアにするか、という命題を与えられて、編集分は編集しているわけです。

 

共通項だってある

良き面もあります。

12歳~18歳という幅の読者でも、まぁ立派な社会人なるべく勉強に励んでるみんななら、知ってても損にならない話題があります。

今週号の「萌えるアマゾン」というのは、まさにこれにあたります。

1面全体を使った南アメリカの地図の赤い点は、今時点で延焼が続いているエリアを指します。

かなりなエリアです。

九州全土とほぼ同程度らしいです。

理由は先住民が農業で焼き畑手法を使うために森林を焼き払おうとしたところ、意図しないレベルまで延焼が広がるとか、農業や牧場をはじめようと森林を違法に伐採して火をつける人もいるらしいです。

また、NEWS面では、「ソニーのポータブルCDプレイヤー」や「カシオのGショック」が未来技術遺産に選ばれたことを伝えています。

ちなみに、「未来技術遺産」の部分には「?マーク」が付されており、脚注がありません。

つまり「自分で調べてみよう」という、自学の促しが狙われています。

私も「調べてみよう」と思い、調べてみました。

コトバンクより「未来技術遺産」

2019年度登録 「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」

 

それでは以下に、きわだった面を紹介します。

SPORTS面

本日この原稿を書いている最中に行われていたマラソン。優勝者は、2020の出場権が獲得できる一発勝負。

まぁ大人も含めて多くの人の注目を集めてますね。

桐生選手やサニブラウン、大坂なおみや錦織、羽生選手、大谷選手など例を上げればきりがありません。

ここは結構楽ができるのではないでしょうか。

 

10面のCAREER

この面は、学生向け新聞ならではの大変付加価値の高いページです。

私は寡聞にして、新聞メディアで毎号、世の中にある仕事を紹介しているものはこの新聞ぐらいしか知りません。

進学に、友達との関係に、恋愛問題に、親との関係にも不安を抱えている学生諸子は、同時に将来の仕事に大きな不安を抱えているわけです。

またそれに対する、具体的なユースケースを詳しく教えてくれるメディアが少ない。

本誌くらい詳しいと、もうしっかしとした付加価値メディアになります。

今週の、水族館の飼育員なんて、生物が好きな人にはピッタリな職業です。

そんな先輩は一体どんなことをやって、どんな喜びがあり、どんな課題があるのでしょう。

そんなことを具体的なエピソードとともに教えてくれます。

 

個別具体的にいって、その職業に付きたいと思わなくても、

「ああ、そんな選択肢もあるんだなぁ」と思えるだけで随分、夢広がります。というか、閉塞感が少しは緩み解放されます。

「つまんねぇなぁ、将来どうしようかなぁ、サラリーマンかなぁ、よほいい大学いかないと、ブラック企業だしなぁ、ちぇ、どうしよう。まいったなぁ、つまんねぇなぁ。くっそ~。(以下省略)」などと思っている学生さんも、

少しは、「ふ~ん、飼育員ねぇ、サンシャインいったとき魚くさかったから、私やだなぁ。でもワンちゃんなら、かわいいなぁ。トリマーってのもありかなぁ。お母さん、やめろっていうかなぁ。リクルートとか、三菱UFJ銀行とか、入ってほしいかなぁ。でもワンちゃんいいなぁ、ちょっと昼寝すっか」

などとすこしは体の力が抜けるのではないでしょうか。

 

ジャニーズと女子アイドルのカップリング!

そして、なんといっても12~13面のVariety面です。

ここは新聞の「見開き中面」にあたるところで、新聞を開くと丁度真ん中のページなので、一番開かれやすい面です。なので、紙面構成上、最も重要な面になります。ここが面白いかどうかで、次回の購読が続けてもらえるか、打ち切られるかがわかれると言っていいでしょう。

ここに、variety面を持ってきているところが、競合の朝日中高生新聞との対比を最も際立たせています。

まずは↓の見開き状態の写真をみてもらいましょう。

メインコンテンツは、読売系列だけあって、「ウルトラクイズ」から生まれた、日本テレビの大人気コンテンツ「全国高等学校クイズ選手権」関連の話題です。

メインパーソナリティは今を時めく千鳥

その裏舞台を紹介します!と極めてレア感の高いページ構成になってます。これはこれで大人でも面白い。

そして、ここが圧巻ですが、下の1/4程度を横ぶち抜きで使って、「ジャニーズJr.の小箱」というコーナーと、「欅坂46」等女子アイドルのコーナーが用意されています。

ゴージャズですね。お金とかコネとかかけてます。

ジャニーズJr.のメンバーが月替わりでリレー形式で担当する「ジャニーズJr.の小箱」。9月は、和田優希さんです。

お母さんが光GENJIの大ファンで、本人は山下智久さんに憧れてジャニーズ入りを希望したとのこと。

また、Sexy Zoneの菊池風麿さんの素敵なエピソードも紹介してました。

毎回「今週のグッズ」を紹介しており、今回は、菊池風麿さんからツアーメンバーにプレゼントされたTシャツ。

 

そして、対向面(紙メディアでいう反対側のこと)の女子アイドルコーナー「Yroom」。今週は「欅坂46 織田奈那 欅共和国を語る」。毎年行う、富士急ハイランドの野外ライブ「欅共和国」について熱く語ってくれています。

3日連続で行うライブ。今年は3日とも雨にたたられたのですが、かえってテンションが上がったらしいです。

ハードなライブも、大好きなタピオカドリンクで乗り切ったとのこと。

 

22~23面:STUDY 「ティーンのぶっちゃけ英会話」「News English 300 words from The Japan News for teens」

ということで、最も肝心の英語学習コーナーは、22と23の2面で構成されています。

左面である22面が「ティーンのぶっちゃけ英会話」で、右面23面が「News English 300 words from The Japan News for teens」となっています。

↓開くとこんな感じ。

「ティーンの~」は、アメリカの仲良し男女5人組を登場人物として、日常生活で普段使われる英語表現を学べるコンテンツです。

教科書には載ってないくだけた表現を積極的に取り上げて日常英会話に馴染んでもらおうという意図があり勉強になります。また、教科書にある表現もこのようにエピソードで出してもらうと、記憶に残りやすいですね。

23面は、読売新聞の英語版の記事をそのまま引用して、そこそこの長文・難文に慣れてもらおうという、受験を意識したコンテンツです。英字新聞の記事まんま転載なので、大人でも、え?っというような単語やイディオムがあり、こちらも親の方も勉強になります。

Japan Newsのページはこちら↓

https://the-japan-news.com/

 

24面(最終面)PERSONS

最後は、観音開きの面と同じくらい重要な最終面です。

毎回、旬な著名人やアーティストを取り上げています。全面を使った写真で、文章が少な目なので最終ページで軽く読めるという面。

私の全く知らない方々もいたりして、そんなときは、なるほどね~、という感じで読んでおきます。

 

で、定期購読はお近くの読売新聞取り扱い店で申し込みですね。

「読売KODOMO新聞」が毎週1回木曜日:月額550円で

別々で買うと1400円ですが、セットで買うと1100円と300円お得になります。

うちの場合は、「中高生新聞」を買うのがメインで、これに250得円足すと「KODOMO新聞」も

読めるというので、買っているという感じです。

 

ところが、今週の中頃から、急に小4の息子の方が、新聞を切り抜きしたいと言い出し

切り出し用のスクラップブックを買って欲しいと言い出しました。

もとより、私に似て収集癖(コレクター気質?)があるので、

情報も集めたいのでしょう….。

 

また、息子は英語が好きなので、英語のところは少し読んだりしてます。

まぁ、ほとんどはマンガ的なところですけどね。

 

飽きるまでは、定期購読してあげようと思います。

 


おまけ:ネットや漫画を使った英語学習

英語学習については、計画的に学習誘導してくれるようなネットの自学プログラムでコツコツやるのも一つの手ではないでしょうか。

スタディサプリ中学講座

 

また、私も大好きな「シャーロック(カンバーバッチ版)」でイギリス英語にしびれた、という人も多いと思うのですが、ファンの方にもそうでない方にも、マンガでバイリンガルでシャーロックのシーズン1の3作を再現してくれている↓の3冊が超お勧めです。

大昔、ピーナッツ(スヌーピー)のバイリンガルマンガが好きで一所懸命読んで勉強したことを思い出す。

今考えると、子供用とはいえ、学校では習わない結構難しい表現が多くて苦労しました。というより、子供用だからこそ、我々が学校で習わないような「生っぽい」英語が多いので、知らない表現が多かったですね。

とにかくマンガで勉強というのは、現代の学習方法としては最も優れたものの1つですからね。

気になったセリフ回しがあって、対訳だけでは物足りない方は、そこだけネットサーフィンして徹底的に深堀りすると言った学習方法も楽しいですね。私は結構やりました。発見が多いですよ。

個人的には、「シャーロック」はシーズン1が最高の出来栄えだと思っているので、この3作だけでいいのではないかと思います。あくまで、個人的にはですが。

寝ころびながらのイギリス英語学習、いかがでしょうかね。





ちなみにいろいろあって、子供さんが不登校になっても、↓こういった本をしっかりと読みこむと、無根拠な不安がなくなり、では次にどうしようか、と考える余裕が出てきます。

私も大変参考になりました。


Amazonプライム 30日間無料体験申し込みページ

海外ドラマバナー

 






Posted by yaozo