人生100歳時代

yaozoです。

 

妻がダイソーで、ジョイントラックのパーツを買ってきたので、組み立てて欲しいとのこと。

ちにみに、joint rackね。join trackなら大変なことになる。

人生100歳時代

我が家は、中学生と小学生の子どもがいます。

中一になった娘が、5年生くらいから「読売KODOMO新聞」を購読し、息子もなんとなく読んだりしていました。これは毎週木曜日に投函されます。

2019年になったころでし ...

人生100歳時代

我が家の娘が、9月の新学期から学校に行くのをやめました。

いわゆる「不登校」ということです。

結論から言いますと、今回の投稿は、「別に学校行かなくても、勉強もできるし10代の青春を謳歌できるよ」という話です。

人生100歳時代

夏休みが終わりましたね。

我が家は今年の夏休みは、宿泊付きの旅行には行きませんでした。

去年までは、なんとなく毎年ゴールデンウィークか、夏休みには泊りがけ旅行に行くのが当たり前のようになっていました。

人生100歳時代

先日、前の職場で働いていた同僚が51歳の若さで脳梗塞で急逝しました。

日頃から頭が痛いと訴えていたようで、脳ドックMRIの予約も入れていたそうですが、間に合わなかった。残念です。

 

周りで何人 ...

人生100歳時代

LinkedInにプロフィールを載せています。

日本にLinkedInが上陸して依頼、このサービスは日本のビジネス風土に合わないから根付かないのではないか?という人が多かったように思います。私もそう思っていましたし、今でも ...

人生100歳時代

前回までは、最初は、道路交通法違反とかいった「警察沙汰」を起こしていたおじさんでした、という話でした。

 

坂道を転げ落ちていくおじさん

おじさんの「悪さ」はどんどんとエスカレートしていき、ケンカ沙汰も ...

人生100歳時代

さて、そうこう言っているうちに、どんな理由があったのか知りませんが、東京暮らしをやめたおじさんは、我が地元の県庁所在地である大きな町に帰ってくることになりました、という話でした。

 

ぼくのおじさんの故郷に ...

人生100歳時代

私が大学生の冬、銀座の山下書店で、今は亡き伊丹十三さんと会ったことがあります。

伊丹さんは大学生の頃の私のアイドルの1人でした。

若い方は、伊丹十三さんのことを映画監督としてしか認識していないかと思います。

人生100歳時代

元号が令和に変わり、数か月が経ち、新元号にもやっとなれてきました。

私は昭和生まれです。

なので現時点で、昭和、平成、令和と少なくとも3つの時代を生きているわけです。

だからまさしく、私が生まれた昭 ...