「スーパーソニックスクラバー」でお風呂掃除!!

ガジェット, 人生100歳時代

 


 

yaozoです。

緊急事態宣言延長につき、いよいよどこにもでかけません。

定期的にかかりつけの医院で薬の処方をしてもらいにいくくらいです。

で、先日お医者さんにいった帰りに、同じビルの一階に入っているスーパーで頼まれたお買い物をして帰ろうとしたところ、なんとなく店内をうろついてると、お風呂・トイレ回りのお掃除グッズのコーナーに足を踏み入れました。

そこで目に留まったのがこれ、「スーパーソニックスクラバー」。

ついつい手に取る絶妙な価格帯、2,000を切る電動クリーナー「スーパーソニックスクラバー」!

もともと掃除グッズが好きで、新しい製品が出ると買って試したくなる性分なので、こりゃなんだ、と手に取って見てみました。

2,000円しないものなので、そこまでの期待はできないにせよ、逆にだめでもあきらめがつくような価格設定が絶妙。

ちなみに、隣には、いくつかの種類の交換用パッドも売ってます。消耗品は別売りで買える、ってことですね。

サイズがこれくらい。

(引用元:Amazonサイト)

展開すると、こんな感じ。↓

早速、単4乾電池4本入れてみます。乾電池は別売りですので、ついていません。

うちには、充電式乾電池、「エネループ」が単4、単3ともに数十本ありますので、全く心配いりません。

子供がまだ幼児だったころに、買ってあげたおもちゃに、やたら電池が必要だったので、まとめて充電式乾電池を買ったのがしまってあるんです。

充電器も、2-3台ありますので、一度に何本も充電できます。

電池を入れて見ましたが、電池込みでも200gと軽量なので、肩より上の方を掃除する際も、疲れなさそう。

早速、お風呂に入れる際に、持ち込んで掃除してみます。

 

すごい威力!単4×4で十分なパワー

我が家のマンションも、新築で買ってから20年以上経ってますので、ところどころ問題が出てます。

数年前には、お風呂の給湯設備の一部が不具合があったので、結局一式そうとっかえしてもらいました。

先日は、ウォッシュレットを一式交換してもらいましたし。

ということで、当然お風呂の壁なんて、妻も私も気づいた時には、ごしごしやってるんですが、やはり壁や床には、とれないような「なんとなくではありながら、取ろうとすると手ではかなりてこずり、結局あきらめる」といった汚れが残っています。

お風呂のお掃除をやったことのある方なら誰でも知ってるような類の汚れです。

で、早速壁からやってみました。

結果はこれ。

っていってもbeforeの写真撮り忘れてるので(w)わかりにくいですが、ところどころ、薄雲のように張り付いていた汚れがしっかりととれました。

しかも、お風呂の洗剤を一切使わずに、水だけでこれだけきれいになりました。20年物のマンションのお風呂の壁にしてはきれいなのがお分かりかと思います。

少し磨き残りがあるので、元の汚れが想像いただけるかと思いますので、もう一枚。

「警告」とあるシールの上のあたりに黒い汚れが残ってますが、これがなかなか落ちませんでした。シールの隙間だからでしょう。ともあれ、こういった種類の汚れが壁のあちこちに残っていて、ずっといやだったんですが、これですっきりです。

「サーモスタット式シャワー混合水栓 」と呼ばれるこれも、ピカピカに。

これもそういえば、元のものがいかれてしまったので、自分でサイズを測って、新しく部品をAmazonで買って取り付けまでやりました。

なので、こんなに新しく見えるわけです。


これ買って取り付けたときには、妻にかなり関心されたのを覚えています。

まぁ、専門業者に頼むと、この3万円くらいに、1-2万上乗せになるわけですからね。

ちなみに、この水栓は、↓の別のお掃除グッズ(横に売ってたのでおそらく同じブランド)の方がよく落ちます。

このあとやってみたら、よりピカピカになりました。

 

「お風呂以外でも使えます」っていうか本来のおススメは台所まわりみたい

私は台所のことはなるべく触らないようにしてますので、お風呂掃除に使いましたが、台所も担当できる方は、台所まわりにこそ本領発揮するようです。

今度妻に許可とって、掃除してみたい。

(引用元:Amazonサイト)

(引用元:Amazonサイト)

(引用元:Amazonサイト)

という感じでお家のお掃除で、しつこい汚れを手でごしごし洗う代わりに、「単4×4」のパワーでやってもらう、というツール。すごい。そして安い。すごくて高いものならどこにでもあるが、優秀で安価なものだからこそすごい。高コスパ。



まぁ、私がお風呂掃除で感じた手ごたえからすると、写真にあるような部位の汚れなら大抵楽勝な気がします。

丸いパッドは何種類もありまして、上の写真は「ステンレス用」を使ってるかと思います。


特に「ウルトラハードタイプ」という名前のやつは、触るとホントにゴツゴツしてて、さび汚れなんかの一時落としに使えるくらいだと思います。


その後、ハード→ソフトと粒度を上げていけば、かなりピカピカになると思います。

また、鏡用パッドもあるので、便利です。


ともあれ、おすすめの「スーパーソニックスクラバー」

ということで、ちょっとした子供のおもちゃ程度の価格で(いや、子供のおもちゃはこれくらいでは買えない)、これだけのツールが手に入るなら、かなりお得な買い物です。

ストリングがついているので、私はお風呂の掃除用具とともにつるしてます。

相応程度のウォータープルーフ(当たり前ですが)なので、お風呂に常時設置しておく想定で作ってるんでしょう。

詳しくは↓の裏面説明書で。

ジャパンインターナショナルコマースという会社の商品とのこと。

すばらしい。

色々用途が出ています。

中でも私が、小学生のお子さんのいらっしゃるご家庭におススメなのは、なんといっても「靴洗い」ですね。

我が家ではだれも野外スポーツをやってないので、運動靴洗いはほぼ発生しません。

しかし、小学生の息子がいるので、「うち履き」を、毎週だか、隔週だかに一度もってきては、洗わせられています。

ブラシでごしごし手洗いしています。見るに忍びない。

今度洗うときに、是非妻にすすめたいと思います。

っていうか、私がやればいいんじゃん。ね。

 

同社はハウスグッズの海外のいろんなブランドの商材を販売しているようで、ブランド一覧は以下で見ることができます。↓

https://www.jicworld.co.jp/brand/

ということで、巣ごもりが長引く中、勢い、家の中の審美的状況についての感度が今まで以上に上がっている今般、こういったお掃除グッズは大変重宝しますね。

プロバイダーサイドもそういった消費者マインドを見て、このように、スーパーでの面を確保してプッシュしてるんでしょうね。

また、事実売れてるからこそ、棚が取れるということでしょうから、売り手・買い手のニーズがマッチしている幸せな光景といったところでしょうか。

 

※巣ごもり中こそ、スキルセット向上のチャンスです。英検1級合格に至るドキュメンタリーも人気なので、よかったら是非お読み下さい。

50歳過ぎたシニアが、1年で英検1級に合格しTOEIC975点を取るまでの軌跡

ではまた。

スタディサプリ中学講座

日テレドラマ

Amazonプライム 30日間無料体験申し込みページ


Posted by yaozo