結局Spotifyのプレミアム(有料版)ユーザーになってしまったの巻

Music, 音楽

yaozoです。

ついにSpotifyをプレミアムにアップグレードしました。

Spotifyは、日本上陸後すぐに無料登録して使い始めてます。↓の記事を読むと、2016年11月スタートって書いてありますから、ほぼ3年経ちますね。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1609/29/news107.html

 

無料版で「楽しめる」SpotifyのCM

メインは、通勤時にスマホ+ヘッドフォンで聴くのが多いですが、このようにブログを書いているときは、ほぼいつもパソコンで聴いています。

ということで、なんだかんだいって、自由時間の大半はSpotifyを聴いているわけです。

ですが、ずっと無料会員で通してきました。

無料会員の場合は、以下のハンディがあります。それをプレミアムにアップグレードしてくれと訴えるCMでアピールしてくるわけです。~だから、アップグレードしてくださいと。

  1. 30分に一度、CMが入る。
  2. スキップできない。
  3. 有料版より音質が劣る。
  4. 曲をダウンロードできない⇒ネットにつながってないと利用できない。

 

無料で利用していときによく聞かされたSpotify自体のCMでも、↑の4点をネタにして、数々の面白CMが作られ流れていました。

 

たとえば「スキップできない」をフックにしたものであれば、

「上司や校長」といった偉い人のつまならい話はスキップできないけど、Spotifyをプレミアムにアップグレードすれば、音楽はスキップし放題、といった感じです。

「ダウンロードできない」をフックにしたものであれば、

宇宙飛行士AとBの会話で、宇宙で音楽を聴いているAに対して、それができないBに対して、「トイレとダウンロードは地球ですましとけっていっただろ」といった感じです。

 

ところが正直、このCMのクオリティが高すぎるので、プレミアムにアップグレードするのを躊躇した節がないこともなかったかもしれません。

それくらい、このCMは楽しみました。あまりハズレを聞いた記憶がありません。実によくできています。

一番好きだったのは「最近のラブソングは~、大体こんな感じ~」っという歌が良かったです。

誰が歌っている、何ていう曲なんだろう、と気になって仕方がありませんでした。

ねぇ あの日くれた 好きは嘘だったの? もう戻れない 私の気持ち 貴方に届いてますか? 

最近のラブソングは 大体こんな感じ

 

ナレーション:Spotify Premium なら、ありふれたラブソングもスキップし放題

といったような歌詞なので、まぁCMオリジナルソングなんだろうな、とは思いましたが、じゃあ誰が歌ってるんだ、と気になります。

やはり多くの人が気になったらしく、とうとうTBSラジオがSpotifyに問い合わせたようです。

 

Spotify広告で流れる、噂の曲の正体。たどりつきました!

 

回答としては、

・広告のためにオリジナルで作ったもので、タイトルは無い!
・作曲家は「KOIBUCHI MASAHIRO」さん!
・歌い手さんはヒ・ミ・ツ!

なんだ、秘密かよ。

ということでした。

メディアからの問い合わせでも回答しないんですから、あとはネットで検索しても意味がないだろう、と諦めました。

きっと何かの事情があって、明かさないんでしょう。

(いやぁ、しかし気になる~)

 

もうひとつ特に好きだったCM。

カップルがいる。曲が流れてくる。インストのメロディーなのにそれにあわせて、テキトーな歌詞を付けて歌ってしまう彼氏。「なんか歌っちゃいたくならない?」の言葉に呆れる彼女。

君の声を (中略)おー、いんざー すかーい

とかいったやつ。

なにしろ、もうプレミアムにアップグレードしてるは、古いCMだわで、調べようがないので、かなりテキトーですが、とにかく面白い。

 

プレミアムにアップグレードした理由

じゃあ、そんな楽しいCMを諦めてまでアップグレードした理由は、↓の4つのどれがきっかけか、ってことになります。

  1. 30分に一度、CMが入る。
  2. スキップできない。
  3. 有料版より音質が劣る。
  4. 曲をダウンロードできない⇒ネットにつながってないと利用できない。

 

1.はもちろん、ありません。CM好きなんですから。

2.もまぁ、不便だなぁ、とは思いましたが、無料なんだからそれくらい我慢しなきゃ、と思ってました。

3.は、できればいい音の方がよいが、同じく無料なんだし、ということで許容範囲。そもそも良い音を聴いていないので、そこも疑わしいので、態度変容には至らず。

で、答えは4のダウンロードできない、でした。

 

というのも、家で使っている分には、wifiですからネット使用量は全く気にならないわけです。

ちなみに、うちのネットはNURO光で、アホほど早い、という話は別の投稿で書きましたので、是非参考に。まじで段違いですから。中継器をかますと、マンション中穴がないという話も別の投稿で書きましたので、ご参考に。

しかし、会社の行き返りや、仕事での移動中なのにも使っているのですが、そうしていると、それまでと比較にならないくらいのパケ使用量になるわけです。

我が家は、妻の親と私で10Gbsを分けているパックなのですが(ドコモなのに、「ギガホ」とかではない、古いユーザー)、他の3人は家でwifiでネット接続するのが圧倒的に長いですから、実質私が一番使っているわけです。

で、こないだ、10Gpsを越えてしまい、128kbpsとやらにスローダウンという事態を初体験しました。

反省したのはいいものの、仕方がないので、YouTubeなどでうまいことデータを拾ってスマホに入れておいて、てなことをして容量をオーバーしないように、頑張ってみたのですがなんだか、そんな作業をしているのがばかばかしくなってきました。

かといって、4G回線を使い放題使って、10Gps越えたら、1Gps追加購入して月が替わるまでそれでしのぐ、というのも、そこそこお金もかかります。

 

ということで、結局一番経済的なのは、Spotifyに入会して、気に入った音楽に出会ったら、それを家でダウンロードしておく、というのが最も私の音楽生活にマッチしていることがわかりました。

私はアンドロイド端末のユーザーで、128GB(MBじゃないですよ)のマイクロSDカードを刺しているので、本体が曲でいっぱいになって動きが遅くなる、という心配もありません。



※iPhoneって、SDカード刺せないんですね。不思議。

 

レコメンデーション機能の優秀さ

私は音楽に対しては本当に欲張りで、何でも聞きたい、いろんな曲と出会いたい、と強く思って生きているわけです。

なので、Spotifyの利点のひとつ、レコメンデーション機能は、大変役に立つわけで、やはり途方もない会員数が与えるビッグデータを使って、裏で動いているエンジンがすごいなぁ、と思うわけです。

ほんとにセレンディピティというか、なんというか、Spotifyがなかったら、出会っていなかったようなアーティストの曲が聴ける、というのは素晴らしい。

特に私のように、酒もたばこもやめて(健康上の理由から)、ほとんど娯楽らしい娯楽といったら、NetflixやAmazonプライム、HULUといったストリーミングサービスでドラマを楽しむか、Spotifyで音楽を楽しむかしかありません。

あとは週に何回は弾ける下手の横好きでやってるギターだけです。

これまで、Spotifyって、あの秀逸な広告を楽しめれば(むしろ、よく出来すぎていて楽しいのですが)無料でも十分、利用可能なサービスを、誰がなんのために会費を払うんじゃい、と不思議でした。

しかし、ここへきてやっとその謎が解けた訳です。

ヘビーユーザーになればなるほど、そしてその人が一日中家にいる人でない場合、パケットの都合から有料会員になってしまった方が、毎月の固定費の面でも、無論、スキップし放題で勝手に聴けるとか、いろんな面で得なわけです。

なるほど、そういうことだったか。

ではまた。

楽器総合小売店の石橋楽器店!ギターから電子ピアノ、管楽器、民族楽器まで品揃え豊富!

Amazonプライム 30日間無料体験申し込みページ

海外ドラマバナー

 




 

 


Posted by yaozo