ドコモのdガーデンに行ってきました。

ガジェット

yaozoです。

 

先日、昨今話題の5Gのデモ体験をしたいと思い立ち、ディーガーデン五反田店(旧:ドコモショップ五反田店)に立ち寄ってみました。

外観は↑こんな感じ。

前は、例の真っ赤なドコモロゴがあったので目立ちましたが、なにやらおしゃれになって、しかもグリーン基調の店構えのため、一瞬わかりませんでした。

ともあれ入店してみると、なにやらシルバーの方々が7~8名の教室が開校されている様子です。

叱られない程度に撮影させてもらいました。

なんか楽しそうに、ふむふむ、という感じで行われておりました。

ドコモスマホ教室

あとで調べたら、↑のような教室をやっているようです。なるほど、意図的に、外から見えるようにして開校しているわけですね。

お目当ての5G体験コーナーも入口すぐのところにありました。

そばに立っている係のお兄さんに声がけして、早速体験させてもらいました。

眼鏡をかけているので、眼鏡をはずして、この中から度数の合いそうなものを選んでください、と言われました。

はいこれ、っと渡したところ、お兄さんはヘッドマウントディスプレイにそれをセットしていました。

これです。

思ってたよりも軽量のHMDにやや驚きました。

「マジックリープ」です。

そのまま体験スタート。

なにやらXR的なゲーム体験を3分程度させてもらいました。

シューティングゲームみたいなものでしたが、そもそも私がゲーム音痴なもので、すぐにモンスターにやられるのですが、やられてもやられても、予め決まった時間はプレイできるように、何度もライフが再生されていました。

確認したら、いまやった体験はまだ5Gではないとのこと。なので、疑似的にコンテンツを作りこみしておいて、「こんな感じです」と体験できるようにしてあるということみたいです。

あとは、

こんな感じで展示されていた(一番右)、「新体感ライブ」を体験させてもらいました。

アーティストのライブを、この端末セットで、誰か一人を選んでフォーカスして見たり、選んだ人のライブ前のトーク動画をみたり、とライブが色々な楽しみ方ができる、というもの。

そういった機能を訴求しやすいように、AKB系グループのコンテンツがデモ用に用意されていました。指原さんが出ています。

マルチアングルが↓。

 

この端末セットは、下が5Gスマホで、それを、上部のスクリーンが込みになったフォルダーにはめ込んでセットするようになっているようです。

フォールディングタイプのスマホかと思ったらそうではありませんでした。

ライブ中にコメントができるようです。

ライブもいいですが、スポーツファンの場合、↑のような楽しみ方ができるようになるのは革命的ですね。

特に競技場に行って、その臨場感を楽しみつつ、TVでないと見れなかったような、クローズアップショットや、プレビュー再生等ができるのは、競技場観戦とTV観戦のいいとこ取りのように思います。

まぁ、もっといろいろなサービスを山ほど出してくれるのでしょうし、そうでなければ5Gにする意味がないので、各企業のガンバリを期待しています。

長生きしていろんなエクスペリエンスをしたいですからね。

ちなみに、ただの「ドコモショップ五反田店」が、「おしゃれスマホショップ」に変身していましたので、一応写真を。

ちょっと↑の写真ではわかりにくいですが、右奥の方が、実際の購買等の商談客の待合室のようで、座ってたら、別の休憩椅子(入口すぐのところ)を案内されました。

何も契約しなくても座ってても、いいみたいです。私はメールを打っていました。

 

以下2020年4月の追記です。

早速速度検証してくれた動画

等と書いているうちに、コロナウィルスが世界中で猛威を振るう中、ドコモも5Gについて2020年3月25日に開始しまししたね。

https://www.nttdocomo.co.jp/charge/smart_phone-5g/

↓は、翌3月26日に、都内で5Gが使える場所のひとつ、五反田のdガーデンで早速ダウンロード速度を測定した方が動画を上げてます。まぁ当然、速さに驚いてます。まさに「けた違いですからね」。

ギガホ契約で1年間無料になっているAmazonプライムで、4GBレベルの重量の4K動画「ミッション・インポッシブル」などをダウンロードして、1分以内でDLできたことを報告しています。そりゃ早い。



先日3キャリアが、コロナショックで、ネット学習が増えるであろう若者にベネフィットを提供することを狙って25歳未満のユーザーの通信利用を無制限にしましたが、↑のようなことも総合的に勘案しての施策なんでしょうね。

良いことだと思います。

いままでは、やや心情的に無理があった「ネット学習」「遠隔授業」なんてものは、コロナショックを原因として、これまでにないリアリティをもって、社会的インフラとなっていくのでしょうね

まぁ、学級閉鎖だとか、ネットで自主学習とか言っても、うちの新中2の娘なんて、中1の2学期からずっと不登校ですから、事実上なんら生活は変わらないんですけどね。まぁ、今度始業式で、教科書だけ受け取りに行く、って言ってましたが。

スタディサプリ中学講座

 


5Gは基地局電力量がすごいので、実は儲からない?!

一方、5Gは実はキャリアはやりたがっていない、ということを言っている人もいます。

↓の動画、04’17”あたりから、この動画の深田萌絵氏(元株アイドルで、現在、『WILL』増刊号動画にて、えぐい情報発信中!!)が解説してくれてます。

 

 

4G基地局に比べ、5G基地局の使用電力量が半端ではない、とのことで、実はキャリアはどこも5Gをやりたがっていない、との説。これを乗り切って、文化的な改革を図りつつ、早めに6Gに以降したいということでしょうか。

詳しいことはわからないので、↓こんなので勉強してみました。


私も、もう一押し、キラーアプリやキラーコンテンツがあれば、丁度端末買い換えたいとも思っていたので、5G乗り換えも考えたいんですけどねぇ。4Gでもいいんじゃない?って状態なんですよね、みなさんも。







Amazonプライム 30日間無料体験申し込みページ

海外ドラマバナー

 





 


Posted by yaozo