是非おすすめしたいBluetoothイアホン/ヘッドフォン

ガジェット

音楽が大好きです。

会社と自宅の往復には、お気に入りの音楽を聴きながら電車に乗ってます。

イアホンとヘッドホンでいうなら、特に女性だとせっかく整えた髪型が崩れないように、

多くの方はイアホン型を使っていますね。

私は、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンで音楽を楽しんでいます。

 

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II

私の愛器は↓の『Bose QuietComfort 35 wireless headphones II』です。

 

もう2年ぐらい使っているでしょうか。

バッテリーも長持ちしますし(フル充電で20時間連続再生可能)、長時間装着しても頭が痛くなりませんし、

なにより、サウンド面で大変満足しています。

近くの量販店で、競合各社の同価格帯のものをいくつも視聴して、やはりBoseだろうということで決着しました。

購入自体はAmazonで翌日配達してもらいました。

このノイズキャンセリング機能を使えば、音楽をかけなくても、周囲の騒音が静かになりますので、

たとえば、TOEICの試験会場で、試験開始前などにこれを使って集中しています。

大変気に入っており、愛用しております。

もはやこれなくして日々の通勤が耐えられないくらいです。

スマホで、SpotifyかAmazonミュージックを使って聞いています。本当に素晴らしい音で助かります。

通話機能はもちろんのこと、左のボタンを押すとAmazon Alexaが機能しますので便利です。

万一バッテリーが切れた場合には、付属のケーブルでワイアードヘッドフォンとして使えますので、安心です。

 

Bose soundlink

以前は、同じBose社のSoundLinkを長らく愛用していました。

イアーパッドを交換して使っていたくらいですから、自分では3-4年ぐらいは使ったのではないでしょうか。

QuiteConfortに比べて小ぶりなので、カバンに入れて持ち運ぶのにはこちらの方が便利です。




これは「on-ear」タイプといって、↑のQuietComfortのように耳全体を覆う「around-ear」ではなく、耳にあてるタイプのものですが、ノイズキャンセリング機能には十分満足していました。

一度の充電で最大15時間連続再生可能です。通話待ち受けは、連続200時間と十分な機能です。

見た目のコンパクトさと違って迫力のサウンドはさすがBose社と言った感じです。

私自身は、新機種を手に入れたので、家族におろして自分は最新式のを買ったというわけです。

丈夫で長持ちなところもすばらしいですね。これまで一度も不具合を起こしていません。

 

会社用ワイアレスイアホン

オフィスでも、集中して資料を作りたい時などは、インストルメンタルの曲を聴くことがあります。

コードが嫌いなので、キーボード、マウスも割と早くからワイアレスを使っていましたし、音楽もワイアレス環境で聞いています。とにかくコードが見えるのが極度にいやなので。

 

PCからのトランスミッターは、いくつか試してみました。





一長一短あるのですが、一番大事なのは、すぐにコネクトできることです。

受けは、普通のイアホンにBluetoothレシーバーをつないで聞いています。



しかし、よくよく考えたら、イアホンはコードレスを使えば首回りがすっきりしていいんじゃないかと思い、↓のものを一度に注文してみました。

 



両方とも、iPadとスマホにコネクト試験して聞いてみましたが、コネクションも簡単ですぐに接続環境が成立しますし、音も悪くないので、これで十分だと思います。

外出先でワイアレス/コードレスイアホンを装着している方をしばしば見かけますが、私はどうしても落として踏んじゃうんじゃないかと思い、怖くてつける気になりません。

しかし、オフィスなら落としても誰かに踏まれる心配はありませんから、もっと早く気づけばよかったと思います。

2つ買ったのは、たまに一日中イアホンをつけて収集して作業する場合があるため、1セットだと一度の充電で連続再生が3-4時間しかないので、1台目がバッテリーアウトしたら、2台目に替えて、1台目を充電しておく、というやりかたがいいと思ったからです。

別の機種にしたのは、同じ機種だとバッテリーアウトした方につなごうとして、新しい方とつながらな可能性が心配されたからです。そんなことないのかもしれませんが、念のためということで。

2台とも高価なものではないので、バッテリーが弱ってきたころには、最新機器に乗り換えるつもりで買いました。

大型連休明けに早速ためしてみたいものです。

 

就寝前ドラマ用イアホン

ついでに自宅で夜寝る前にiPadでドラマをビンジウォッチングする際に使うBluetoothイアホンも買いました。いままでは、コード型イアホンをつないでみていたのですが、私が使っているiPadも家族におろしたiPadミニも、イアホンを指しても左しか音が出ません。私は布団の中で、左を向いたり右を向いたりしながらiPadでドラマを見ているのですが、右下向きの場合、左のイアホンを使うので大丈夫なのですが、左下向きになった場合、左用のイアホンを右耳につけることになり、違和感を感じていました。

それならBluetoothでワイアレスでつなげばいいじゃん、と気づくのに随分時間がかかりましたが、早速試してみて問題なく左右のイアホンで聞けました。

しかも私はAmazonプライム会員で、かつAmazon Now対象エリア在住なので、本日午後思い立ってすぐにAmazon Nowアプリで注文したら、本当に2時間くらいで着荷しました。Amazonおそるべし。

 




寝ながら使うので、できれば首周りのパーツはない方がよいのですが、完全コードレス型のものだと連続再生時間が3-4時間なので、見ている途中で切れてしまう可能性があり不安なので、選択肢に入りません。

このタイプは連続再生時間が14時間と、なんなら不眠症を患って長い私が、寝られずに朝まで見ていてもバッテリーアウトの心配がありません。大変心強いです。

カラーは、外出時に使うならブラックでしょうけれど、自宅で暗い中で使いますので、ブルーやレッドのようにビビッドな色の方が目立つので、今回はブルーにしてみました。

と大型連休にいくつか音楽鑑賞用ガジェットをまとめて買ってみました。

こういったガジェット系は最近は本当に安価で手に入るので大変助かりますね。


Posted by yaozo