見切り発車で、ブログ初投稿してみました

ブログやプログラミング

人生100年時代の後半生を楽しく生きたい

「人生100年時代」などといわれるようになって久しいですね。

長生きできる現代は、そうでなかった昔と比べたら、もちろん幸せだとは思います。

他方、実際に自分自身がその半分の50歳を越えてからというもの、老後の不安が急速に増してきています。同世代のみなさんも多かれ少なかれ、同じような気分じゃないでしょうか。

そして今や、還暦もすぐそこです。

こんな状況の中、これからの残りの人生を少しでも楽しく生きがいのあるものにするため、色々な物事にチャレンジしてみたいと思っています。

まぁ一言でいうなら、「悪あがき」ですね。

ということで、その悪あがきの1つとして、今まで全く考えてもみなかった「ブログ開設」に着手してみました。

20代あたりの若い世代にとっては、ブログをはじめるなんて、取るに足らない暇つぶしくらいなものかとは思いますが、還暦近い人間にはなかなか思いつかないものです。ほんとに。

また、思いついたとしても、「今から新しいことを覚えるのも面倒だなぁ」とか「実際私なんかにできるかなぁ」などとあれこれ逡巡して、結局何もやらないで、これまで通り、真面目に一所懸命に目の前にあるタスクをこなしている、といった人がほとんどだとも思います。

私自身もそのうちの一人でした。

見切り発車でブログ投稿 シニアだって大丈夫!!

でも、ちょっとした気の迷いなのか、将来への不安がコップからあふれ出してきてしまったからなのか、はっきりとした理由はわかりませんが、なんだかやってみる気になったわけです。

生来せっかちな性格なので、昨日から丸一日、朝昼晩の隙間時間を使って、なんとかブログの土台をセッティングできました。

今の時代、情報入手が簡単なので、やる気さえあればばできるもんですね。

ということで、見切り発車で投稿します。

いろんな機能を勉強する前に、「まず投稿」って感じなので、味も素っ気もない文章だけの発投稿です。

とはいえ、0/1で言うと、0を1にしたわけなので、本人としては大いに満足しています。

 

これから、「プログラミング」とか、「英語」とか、これからの時代に必須と言われているテーマを中心に投稿していこうかなぁ、と思っています。

 

では、「公開する」ボタン。

ハリポタ  


Posted by yaozo