音楽

本日日曜日も、山下達郎の『サンデーソングブック』をラジコでリアルタイムで聴きました。

 

サンデーソングブック

以前の投稿に書いたように、8/9(金)中野サンプラザホールのチケッ

人生100歳時代

さて、そうこう言っているうちに、どんな理由があったのか知りませんが、東京暮らしをやめたおじさんは、我が地元の県庁所在地である大きな町に帰ってくることになりました、という話でした。

 

人生100歳時代

私が大学生の冬、銀座の山下書店で、今は亡き伊丹十三さんと会ったことがあります。

伊丹さんは大学生の頃の私のアイドルの1人でした。

若い方は、伊丹十三さんのことを映画監督としてしか認識して

人生100歳時代

元号が令和に変わり、数か月が経ち、新元号にもやっとなれてきました。

私は昭和生まれです。

なので現時点で、昭和、平成、令和と少なくとも3つの時代を生きているわけです。

だから